筋トレで効率よくモテボディ!メニューの組み方&継続効果まとめ

1504view

2019.01.14

筋トレで効率よく肉体改造計画!宅トレメニューの組み方とは

大きな筋肉から鍛える!筋トレメニューの組み方その1

ジムに通いたいと思いながらも仕事や疲労感でなかなかそうはいかないことは多いもの。そんなときにぜひ考えてみてほしいのが宅トレ、自宅での筋トレです。

筋トレ=ジム通い

こんなイメージが強いですが、自宅でも充分に筋トレに励むことができるのです。

 

上半身で一番大きな筋肉といえば胸の筋肉「大胸筋」下半身では太ももの筋肉「大腿四頭筋」です。

何をするにせよ、結果が見えないことにはモチベーションが続きません。

筋トレでは最も大きな筋肉を鍛えることで筋肥大や脂肪燃焼が起こりやすくなります。

また、ダイエット効果も得られるのでモチベーションがアップし、継続しようという気持ちもさらに湧いてくるでしょう。

 

体の裏表両方をバランスよく!筋トレメニューの組み方その2

何でもバランスは大切です。

筋肉にもバランスが必要だとご存知でしょうか?

わたしたちの体には表面と裏面があります。

たとえば、6つに割れた腹筋、シックスパックを手に入れたいのなら腹筋を鍛えることは必須ですが、同時に背筋も鍛えていくことでより美しい腹筋とボディラインを手に入れられます。

 

■背筋を鍛えることで得られる効果

  • 姿勢がよくなる。
  • ウエストが引き締まる。
  • 逆三角形のボディをGETできる。

体の裏表両面ともにバランスよく筋肉がついていれば、腰痛や姿勢の悪さに悩まされにくくなるでしょう。

 

筋トレは回数や頻度にこだわらない!筋トレメニューの組み方その3

筋トレで効率よく筋力アップするために、ついやってしまいがちなのが決められた回数×セット数を確実にこなしていくことではないでしょうか?

自分への1つのルールとして決めたこととしてそれはそれでいいのですが、なるべく限界域に達するまでその筋トレを続けていくことが、筋トレで効率よく筋力をアップさせるコツなのです。

 

筋トレメニューの回数や頻度はあくまでも目安程度に留め、効率よく筋力アップさせるために、できる限り自分自身を追い込めるところまで追い込んで行なうようにしてみましょう。

 

筋肉の超回復を利用!筋トレメニューの組み方その4

筋トレをする前の筋肉と筋トレ後48時間程度経ったあとでの筋肉とでは強さに違いがあります。

筋トレをする→筋肉がダメージを受ける(場合によっては筋肉痛が起こる)→筋肉を休ませて回復→回復した筋肉は筋トレ前よりも強化されている。

これが筋肉の超回復です。

 

筋トレは毎日行なっても構いませんが、毎日同じ筋肉をトレーニングせずにせめて1日おきに行ない、日々別々の筋肉を鍛えていく筋トレスケジュールを立てます。

こうすることで筋肉の超回復が行われ、効率よく筋力アップしていくことができます。

 

筋トレ継続のモチベーションを向上!筋トレメニューの組み方その5

日々の筋トレでメニューをこなしていくうちに徐々に負荷が物足りなくなってきます。

そのときが筋トレスケジュールの見直しのチャンスです。

これまでの筋トレメニューの目安回数やセット数を増やし、挑戦していきましょう。

また、筋トレをするときにダンベルやチューブ、EMS腹筋ベルト、自宅用ジムセットなどの筋トレ器具を効果的に取り入れるのもおすすめです。

 

さらに筋トレサプリHMBの摂取をして体の内側から変化を求めるのもいいでしょう。

タンパク質の分解を抑制し、効率よく筋力アップを促してくれます。

 

効率よく筋トレメニューをこなす!継続で得られる5つの効果

脂肪燃焼!ダイエット効果

筋トレメニューをこなすことで日に日に筋肉がつき、脂肪の燃えやすいボディへと変わってきます。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多いほど痩せやすいのは本当です。筋肉がつくと代謝がアップしてくるので必然的に脂肪の燃えやすい状態に。

筋肉量が増えると寝ていてもカロリーを消費するようになり、太りにくいボディになります。

 

筋肉をつけて自信もつけよう!

筋トレのメニューを効率良くこなすことで、筋肉が徐々についてきます。

自分で決めて始めた筋トレで効果を実感でき、筋肉がついたボディを鏡で見るたびに自信に満ちてくるでしょう。

理想とするボディに近づけていることを実感できる筋トレ。

日々の努力が筋肉となって目に見えるので自分に対しての自信がついてきます。

 

若返り効果が望める!アンチエイジング

筋トレをすることで成長ホルモンの分泌が盛んになってきます。

別名若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモン。

大人になってから減少傾向にありますが、分泌されているホルモンなのです。

筋トレをすることで筋トレをしない人の100倍の成長ホルモンを分泌させることができるという説もあります。

 

筋トレするだけで若々しさも取り戻せるなんて夢のような話、そう思っているならすぐにでも筋トレを始めて実体験で自分の体の変化を確かめてみてはいかがでしょうか?

筋トレを効率よく行なって実際どうなのか試してみる価値がありそうです。

 

脳が活性化&行動意欲がアップ!

脳の働きをサポートする脳内物質セロトニン。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動の他、無酸素運動の筋トレなど一定のリズムで行なう運動によって、より効果的に分泌される物質なのです。

脳の働きが活性化されるとともに、筋トレによって体力もつくので行動意欲も出てくるようになります。

 

モテホルモンの分泌が盛んに!

筋肉をつけ贅肉を撃退することで、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌が盛んになってきます。

モテホルモンの別名を持つテストステロン。男性のフェロモンの分泌を促す作用もあります。

モテホルモンの分泌量をアップさせるためにも、日々気合を入れて筋トレメニューをこなしてみてはいかがでしょうか?

効率よく筋トレして、筋力アップとともにモテ度もアップさせましょう。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!