筋トレで効率を上げる方法はたくさんある?お勧めの方法は?

587view

2019.08.12

効率よくトレーニングを行いたい!

トレーニングの効率化とは?

筋トレをしていると、どうしても飽きが来てしまうものですよね。人間、つらいことをするとどうしても現実から目を離してしまうものですし、単調なトレーニングを続けていても嫌気がさしてきます。その対策として、気を紛らわすというのも有効的ですが、筋トレはバーベルなど重量があるものを使用するので、適度に集中しないと危険なのです。

よって、気を紛らわすよりはより短時間で効果を上げるトレーニングを行う方が有効です。そこで、トレーニングの効率を上げることに着手したいものです。効率にもいくつもの考え方がありますが、基本的には同じ時間かけてトレーニングしてもより効果の高いものにする事、また同じ効果を発揮しつつ短時間のトレーニングで実現できることが効率性アップと言えるのです。

初期的には量を重視した方がよい!

ただ、効率を求める場合において、注意しなければならないことがあります。それは、筋トレを始めたばかりなのにいきなり効率を追求する場合です。筋トレはトレーナーの指導のもとで行う場合もあれば、独学で行うこともあります。

ほとんどが独学で行うケースとなりますが、この場合はまずは自分の体について知ることが重要です。どれだけ体力があって、どこを鍛えたいかなどを情報として持っておき、トレーニングを実践すべきなのです。

そして、論より証拠ではないですが、まずはやってみるということが重要なのです。いきなり科学的なアプローチで進めるよりは、やってみて試行錯誤していくことをおすすめします。その試行錯誤の中で、効率を求めればよいのです!何事もチャレンジ精神が重要になります。

おすすめの筋トレ効率化の方法を伝授!

意外とトレーニングマシンは使わない方がよい?

筋トレをより効率的に行う方法として、トレーニングマシンがあります。腹筋マシンでは、足を固定できるので確かに効果が高いイメージがあります。ただ、これも一長一短があって実は必ずしても効率が良いというわけではありません。というのも、腹筋マシンの例でいえば足を固定されるというシチュエーションは、現実世界ではあまりないですよね。

そのような非現実的な状態でトレーニングすると、目的である腹筋は効率よく鍛えることができますが、他の部位にはあまり効果が無いのです。また、腹筋だけ成長して他の部位がそのままであれば、アンバランスな体型となってしまいます。

その点もあって、明確な意思があってトレーニングマシンを使用するならまだしも、ただ鍛えたい!という漠然的な動機の場合は、トレーニングマシンなしで行うのも有効的です。

有酸素運動をミックスさせるのが良い!

有酸素運動は、脂肪をより燃焼させやすいトレーニングであり、ダイエットではよく活用されています。ただ、筋トレとは別物として取り扱われているのが実情で、各々のトレーニングはリンクしていません。ただ、より効率よく筋トレするのであれば、有酸素運動をミックスさせたトレーニングを行うことがおすすめです。

そこでおすすめなのが、サーキットトレーニングです。サーキットトレーニングとは、休みなく継続してトレーニングを続ける方法です。代表的なものとして、シャトルランなどがありますよね。これを取り入れて、ランニングと筋トレをワンセットとして絶え間なく行うことで、より高い効果を発揮できます。

サプリメントの摂取でより効率よくトレーニング!

トレーニングの質を改善するのも良いですが、より効果を発揮しやすい体に整えることもおすすめです。そこで活用したいのがサプリメントです。筋トレに関するサプリメントは実に多く、人気ジャンルとなっています。

サプリメントは、薬と違いあくまでも体の機能を補助するために使用するので、比較的体にも優しいのが魅力的です。サプリメントを規定量摂取してトレーニングすれば、高い効果だけでなくトレーニング後に疲れにくくなるなどの効果も期待できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!